So-net無料ブログ作成
調査・統計 ブログトップ

2010年の3Dテレビの世界市場規模は240万台  シード・プランニング調べ [調査・統計]

◆2010年の3Dテレビの世界市場規模は240万台になる―。
 市場調査・コンサルティング会社のシード・プランニング(東京都台東区、梅田佳夫社長)が予測した数字である。

 それによると、パナソニック、ソニー、サムスン電子、LG電子の主要4社と、その他メーカーの2010年度の3Dテレビ市場販売目標の合計は約700万台だという。

日本の3Dテレビの割合.jpg

 この数字は各社、年度(10年4月~11年3月)目標なので、暦年換算すると商品投入期間は9カ月で年間の4分の3と計算し、それにまだ3Dコンテンツが少ないことを加味し、各社の目標達成率が4割弱とした場合、世界の3Dテレビの10年(暦年)の販売台数は約240台になるというわけだ。

 15年にはテレビ出荷台数(単年度)に占める3Dテレビの割合は、世界では約21%の5000万台。日本では約26%の420万台と見られている。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
調査・統計 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。