So-net無料ブログ作成

地図を見て日本橋でんでんタウンの街歩き

◆日本橋でんでんタウンの街歩きをしてみよう。メイン通りの堺筋(日本橋筋)だけではなく、少し路地を入ってみると、いろんな発見がある。


 そんな路地を歩くのに欠かせないのが地図である。日本橋総合案内所では街の地図を無料配布しているが、街の中にもいろんな地図を見つけることが出来る。それを頼りに歩くと、新たな発見があるかもしれない。
 かつて五階百貨店があった日本橋4丁目の一角には今、日本橋商店会と呼ぶ商店街がある。そこには中古電化製品や古着などを商う、雑多な店舗が軒を並べる。世界でひとつの手作り雑貨を販売している店も、そのひとつである。

日本橋商店会マップ.jpg

 こんな店を見つけると、日本橋が電気製品や部品、アニメ関連などポップカルチャーな商品だけの街ではなく、いろんな人たちが楽しめる要素が詰まっていることが良く分かる。
 そうした街歩きを助けてくれるのが街の地図である。商店会の店舗の壁には、街歩きに便利な地図が掛けてある。こうした地図は街を歩くのを楽しくしてくれるはずだ。

 ところで日本橋・でんでんタウン地図で最も歴史の古い地図と言えば電子部品販売の共立電子産業が作る「日本橋味マップ」だろう。2016年末に発行された2017年版で28巻目になる。その名の通り、日本橋の食べ物店がほぼくまなく掲載されている。一軒一軒、味の探検隊が取材して歩いている。

日本橋・味マップ.jpg

 この地図は見て楽しむだけではなく、「日本橋ラーメン探検」といったラーメン店の食レボもあって、読み物としても楽しめるのがウリのひとつ。
 また駐車場の位置が分かるパーキングマップや大阪市地下鉄路線図や高速道路ルート図といった、日本橋へのアクセスに役立つ情報も盛り込まれている。




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。