So-net無料ブログ作成
検索選択

通天閣ロボを通天閣へ納品 通天閣・西上社長に保証書渡す 日本橋・ロボ連  [ロボット連絡会]

日本橋でんでんタウンのロボット連絡会(代表幹事・蝉正敏ダイセン電子工業社長)のメンバーが中心になって開発した世界初のタワー型2足歩行ロボット「通天閣ロボ」の正式な納品式が、2010年4月14日、連絡会の初代代表幹事で日本橋筋商店街振興組合の蘇建源理事長と通天閣観光の西上雅章社長らが出席して、通天閣の2階展望台で行われた。

ロボ納品式.jpg
通天閣ロボの納品式、蘇理事長(右)と西上社長 後ろに立っているのが通天閣ロボ

 通天閣ロボは3月21日の日本橋ストリートフェスタですでに一般公開されているが、西上社長が2月末から約1か月半にわたって入院していたことから納品式は延期されていた。
 14日に退院した西上社長は、この日初めて通天閣ロボの実物を見て「素晴らしい出来栄え。動きがいい。これで10年来の夢がかなった」と、顔をほころばせていた。



ロボ納品式A.jpg 式では、通天閣ロボが「退院おめでとう」と、西上社長の退院を祝って、日本橋筋商店街振興組合の蘇建源理事長から花束と保証書が手渡された。

 蘇理事長は「これによって日本橋の技術力の高さをアピールできたと思う。通天閣ロボによる日本橋の宣伝もお忘れなく」と話していた。
 また西上社長は「これから大阪城や海遊館など大阪の名所を訪ねて行く計画がたっている。日本橋のPRにも使っていただきたい」と、応えていた。


花束を受け取り蘇理事長と話す西上社長(左) 写真(上)

保証書を手渡す蘇理事長(右) 写真(下)











nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

サヨナラ歩道橋!

日本橋3丁目南の歩道橋が、取り壊しのため、4月15日午前8時で閉鎖される。それ以降は歩道橋から見る日本橋の光景とはサヨナラだ!

 13日午後、記者は再び、写真を撮りに出かけたが、陸橋のたもとで営業するSさんがすでにカメラを構えていた。負けじと撮ったのが次の13枚の写真だ。

歩道橋1.jpg

歩道橋2.jpg

歩道橋3.jpg

歩道橋4.jpg

歩道橋5.jpg

歩道橋6.jpg

歩道橋7.jpg

歩道橋8.jpg

歩道橋9.jpg

歩道橋10.jpg

歩道橋11.jpg

歩道橋12.jpg

歩道橋13.jpg



 実質、最後となる4月14日、さらに違った角度から撮影してみたいと思う。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

日本橋でんでんタウンを歩く 消え去る歩道橋&増える電子部品販売店 [日本橋街めぐり]

日本橋でんてんタウンの街あるき❐


日本橋3丁目南.jpg
日本橋3丁目南の歩道橋

 街の様子を記録しておくタウンログ。
 これがどんなに大切なことなのか、日本橋の歴史を取材する中で嫌というほど思い知らされた。ちゃんとした記録があれば、どれだけ楽なことか。
 将来、何世代の後になって、日本橋でんでんタウンは、こんな街だったということがわかる資料をデジタルで記録しておくべきだろう。

 そんなことを少しずつ始めたいと思っている。


◆日本橋の電子部品店を歩く

 日本橋でんでんタウンでは家電店の店舗が激減した中で、電子部品を販売する店舗は増えている。
 先に上新電機が閉めたスーパーキッズランド日本橋店の跡を、電子部品販売の共立電子産業が使うというのも、電子部品販売店が増える傾向を表している。
 そんな電子部品の販売店の一部をビデオカメラで訪ねてみた。





◆日本橋3丁目の歩道橋を歩く

 2010年5月末にも撤去されることが決まっている日本橋3丁目南の歩道橋を歩いてみた。
 ここからは日本橋の街を一望することができる。
 それがもう見られなくなってしまう。









nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

でんでんタウン協栄会、先進商業エリアとしての認知向上へ 来街客の増加ねらう [でんでんタウン協栄会]

大阪日本橋のでんでんタウン協栄会(会長・土井栄次上新電機社長)が、街をロボット、CG、IT、電子工作の技術とノウハウが蓄積された先進商業エリアとしてのPRを強めている。
 難波から阿倍野までの通過街として魅力ある街づくりを進め、ミナミの主要な拠点となる―と、今年度の方針を掲げるでんでんタウン協栄会は、専門特化した街の姿を目指している。

日本橋.jpg
見納めになる日本橋3丁目南の歩道橋からの日本橋

 その中核として挙げるのがロボット、CG、IT、電子工作。いずれも他には見られない技術とノウハウを持っている。とりわけロボットに関しては、先の日本橋ストリートフェスタで公開したように「通天閣ロボ」を製作したなどの高い技術力を持っている。

 これには関心を示すところも多く、大阪府八尾市の中小企業の異業種交流会「マテック八尾」とは、昨年から交流を進めており、共同事業として街のシンボルとなるロボットの製作も検討されている。

空き店舗の活用対策も

◆増える傾向にある空き店舗の有効活用を考えていくほか、街がスポンサーとなってラジオ大阪で放送している番組「ラジオでんでんタウン」による街のアピールを継続するという。同番組の新しいパーソナリティも今月中には選出する予定だという。

 また、自転車の不法駐輪に対しては、駐輪場の設置を関係行政機関へ働きかけるなどして、安心、安全な街を作っていくとしている。

 ただし、こうした取り組みにも課題はある。
 大阪商工会議所が先頃まとめた2020年の大阪都心の流通業界の予想調査によると、ミナミ(心斎橋、難波、日本橋)の買い物客数や売上は落ち込む、といった結果が出ているからだ。
 これは大阪市内の百貨店の出店や改築による大幅な増床による影響で、ミナミは高島屋大阪店の増床だけしかなく、買い物客は04年比で9%減少するという。

 この予測を、専門特化した街の魅力によって、どれだけカバーできるかが今後のテーマとなってくる。





nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

旧スーパーキッズランド日本橋店の店舗跡、共立電子産業が使用へ [店舗]

◆上新電機の土井栄次社長が、先月に閉店したホビーと模型専門店「スーパーキッズランド
日本橋店」(大阪・日本橋5丁目)が入居していた梶川ビルを電子部品販売の共立電子産業(同日本橋西
2)が、4月17日から使用することを、このほど明らかにした。

 共立電子産業の蘇建源会長は日本橋経済新聞の取材にそれを認めたが、「開業日など詳細については、
決まっていない」と話している。

スーパーキッズランド日本橋店.jpg  建物は7階建てで、スーパーキッズランド日本橋店
時代には1階から6階までを売り場として使用しており、
売り場面積は約1100平方mだった。


 写真はシートで覆われている梶川ビル。












 なお、この記事は2010.04.07 に Twitter へアップロードしています。 
 http://twitter.com/robomedia



nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

日本橋3丁目南交差点に横断歩道、5月末には歩道橋撤去へ [日本橋筋商店街]

日本橋でんでんタウンの日本橋3丁目南交差点に4月5日、横断歩道が完成た。これによって、
今まで車道で分断されたていたアーケード道はひとつにつながり、買い物客は歩道橋を渡らなくて
も通行できるようになった。
 5月末には歩道橋も撤去されることになっている。

横断歩道.jpg
完成した横断歩道と、上は来月にも撤去される歩道橋

 新たに敷設された横断歩道は、日本橋3丁目南交差点の堺筋東側を南北を結ぶものと、堺筋
の東西を結ぶ2本の計3ヶ所。
 歩行者が横断する時間を短くするために、交差点付近の歩道の幅を広げ、車道を狭くしてた。
また交差点内の横断信号は一度にすべてが緑を表示することになっており、歩行者の安全性を
高めている。

 従来、歩行者がこの交差点を渡るには、迂回するか歩道橋を利用するしかなかった。買い物客、
とりわけベビーカーを利用する人たちにとっては不便な場所になっていた。
 今回、商店街のバリヤフリー化が進んだことによって、買い物客が増えるものと予想される。

 また、でんでんタウン協栄会と日本橋筋商店街振興組合は、さらにバリヤフリー化を進めるため、
拡張された歩道部分などを利用して駐輪場を新設するほか、堺筋の電線の地中化事業にも乗り
出すという。

歩道橋のフォトコン テストも

◆昭和45年3月に設置された歩道橋は、5月末にも撤去される予定だ。
 日本橋小学校児童の通学路として利用されるなど、40年余りに渡って日本橋の移り変わり
を見てきた歩道橋の撤去を記録に残そうと、でんでんタウン協栄会と日本橋筋商店街振興組合
は、「さよなら歩道橋フォトコンテスト」を実施している。

 写真は日本橋総合案内所で受け付けており、L版またはハガキサイズでプリントアウトして持
参するか、メールか郵送で応募することになっている。締め切りはりは5月31日。


[さよなら歩道橋フォトコンテスト]
http://www.denden-town.or.jp/quiz/hophotcon.html


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

上新電機 「スーパーキッズランド本店」をパワーアップ  ガンダムズは「スーパーキッズランドキャラクター館」に [上新電機]

スーパーキッズランド.jpg◆上新電機が3月末、日本最大級という模型ホビーの大型専門店「スーパーキッズランド本店」(大阪・日本橋4丁目)写真をリニューアルオープンした。
 ホビーラジコンやエアガン・関連商品などの品ぞろえを充実させ総合ホビーショップとして拡充した。
 4月4日までオープンセールを実施中だ。

 新しくなったスーパーキッズランド本店は、売り場は従来と同じ1階から5階までで、全フロアに模型とホビー商品が揃えられている。

 4階のミニチュアモデルとラジコンのフロアでは、初心者でもわかりやすい商品コーナーとともに、パーツコーナーを充実させた。
 エアガン関連の2階では、専門知識を持ったスタッフによる購入のアドバイスをしてくれるという。また国内外のプラモデルが揃っているのも目を引く。


 このほか1階はおもちゃとバラエティ雑貨、3階はタミヤ製品専門フロア「タミヤワールド」、5階は鉄道模型といった商品構成になっている。

 これに伴って同日本橋5丁目の「スーパーキッズランド日本橋店」を閉店している。
 同店は2003(平成15)年のオープンで、上新電機がホビー商品の販売に本格的に乗り出す第1歩を踏み出した店舗であった。
 実質的には、今回、スーパーキッズランド本店と統合する形になった。

キャラクター館.jpgガンダムズ日本橋店はスーパーキッズランドキャラクター館としてリニューアルした

 また、人気アニメ「ガンダム」の関連商品の専門店「ガンダムズ日本橋店」は、「スーパーキッズランドキャラクター館」=写真=としてリニューアルした。
 ガンダム・関連商品だけではなく、人気ロボットキャラクターからTVアニメキャラクター、美少女キャラクターといった商品も充実をはかった。





[スーパーキッズランド本店]
http://shop.joshin.co.jp/shopdetail.php?cd=1746
[スーパーキッズランドキャラクター館]
http://shop.joshin.co.jp/shopdetail.php?cd=1665&area=&keyword=%C6%FC%CB%DC%B6%B6&line=0

nice!(6)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。