So-net無料ブログ作成

日本橋筋商店街振興組合、役員改選 蘇理事長が留任 第7回ストリートフェスタ開催へ意欲 [日本橋筋商店街]

◆日本橋筋商店街振興組合(蘇建源理事長)の第46期定時総会が、2010年5月25日、大阪・難波のスイスホテル南海大阪で開かれ、任期満了に伴う理事長などの役員を改選し、蘇理事長の留任を決めた。今年度の事業計画では、2011年3月の第7回日本橋ストリートフェスタ開催へ向けた活動を展開するほか、ハイテクものづくり協議会を設立して日本橋をものづくりの街のイメージを高めていくことを決めた。

日本橋筋商店街振興組合総会.jpg
挨拶する蘇建源理事長

 再任された蘇理事長の任期は2年。
 席上、同理事長は「来年のストリートフェスタ開催へ賛同したい」と、出席者に開催へ向けての協力を求めた。
 また、日本橋の街が変貌していることに触れて「電気はすでに一般文化になってしまった今、新たな文化であるポップカルチャ―の担い手である若者と手を携えて、街を発展させたい」と、方針を述べた。

 蘇理事長は「日本橋3丁目南の歩道橋が撤去されたことに伴い、賑やかな街を取り戻せる。同時に日本橋にある古い文化を活用して観光カルチャーを育てたい」などと、新たな発展へ向けての取り組みを示した。

◆今年度の事業計画では、第7回日本橋ストリートフェスタと共同販促の日本橋フェスタを開催するために、大阪市経済局との折衝を進めることを発表した。今年3月の第6回日本橋ストリートフェスタでは約20万人を集めており、「開催は日本橋だけではなく、大阪市全体の活性化につながる問題として取り組んでいきたい」(蘇理事長)と、大阪市への協力を求めた。

 このほか全長1345mの東西2本のアーケードとLED電子掲示板を利用した情報発信や、ドライミストとプラズマクラスタイオンの社会実験を年内に実施するとしている。

 さらに日本橋総合案内所を街のコンシェルジュと位置付けて、技術相談や買い物相談に対応していくほか、電子工作教室などの実績とノウハウを生かして「ハイテクものづくり協議会」の設立を大阪市に協力を求め、日本橋をハイテクものづくりの街を目指していくことも明らかにした。


[日本橋筋商店街振興組合]
http://nipponbashi-suji.com/

[Music news jp]
http://music-news-jp.blog.so-net.ne.jp/2010-05-25



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。